会員制のSM風俗店

本当は大好きなんですよね

本当は風俗のことは大好きなんですけど、ただ表だって言いにくいというのはあります(笑)結婚しているのもありますので、風俗が好きなんて公言したらどのような形で妻の耳に入るのか分かりません。予期せぬ形で妻の耳に入ってしまったらかなり面倒なことになると思うんですよね。だから風俗に関しては人には「興味がない」と告げていますけど、本当は大好きです。もっといえば、妻に内緒で時々遊んでいます。そのくらいはしたくなるじゃないですか。むしろ結婚したらどうしても妻とはあまりそういったこともなくなる以上、性欲だけが溜まっていくんです。そのフラストレーションを晴らすためには自分一人でどれだけ頑張っても難しいんです。それなら風俗で抜いてもらった方がいろいろな意味で手っ取り早いんじゃないのかなって思うんですよね。ただ、遊ぶからには内緒を貫きますので妻に言わないのは当然として、アリバイ工作やちょっとした嘘をつくこともありますよね。

デート費用を考えたら風俗でいい

交通費、そして食事代。何かをねだられたらそれも購入してあげなければならないでしょうね。車であれば高速道路の料金やガソリン代。すべて男が支払ってそれでようやく性欲を満たせるかもしれないんです。「かも」というのは、これだけお金を使っても100%楽しめるとは言い切れないからです。どれだけお金を使ったところで相手から「今日は早く帰りたい」と言われればそれで終わりですよ。まさにムダ金ですね(苦笑)そんな展開が待っているくらいなら初めから風俗に行った方が無駄にならないんじゃないのかなって思いますけどね。あれこれしたところで意味がないというか、それこそ無駄そのものじゃないですか。それよりは、風俗で遊んだ方が使ったお金分は満足出来るし、それこそお金だけ払ったのに「今日はそんな気分じゃないからバイバイ」なんてことにはなりません。つまりは風俗の方が、男として満足しやすいんじゃないのかなって気持ちがあるんですよね。