会員制のSM風俗店

無理をしてもあまり意味がないので風俗

あんまり無理をしたところで意味がないというか、それならマイペースに過ごしていた方が良いと思うんですよね。だから仕事で無理をしなければならない時などは、ふと自分のペースをってことで風俗で遊ぶよう心掛けているんです。無理をしたところで結局仕事の効率もあまり良くならないというか、それならむりをせずにリラックスした方が良いんじゃないですかね(笑)そんな考えから風俗で遊ぶことも多いんです。むしろそれが理想というか、仕事ばかりになってしまっても意味がないし、自分でもあんまり楽しめないんじゃないのかなって気持ちはあるんです。それよりも風俗で気持ちをリフレッシュさせる方が何気に楽しい時間を過ごせるんじゃないのかなって気持ちがあるんです。だから無理をしてはならないということに自分でも気づかされましたし、疲れた時に風俗でリフレッシュするようになってから会社の成績が良くなっているので決して間違いではないかなと(笑)

だから風俗は大きな感動があるのかなと

風俗はいわばその時間だけで自分なりにいろいろなことを女の子と積み上げていくことでもあると思うんですよ。一人で勝手に頑張るものでもないし、かといって女の子が一人で頑張るものでもなく、二人で絶頂にまで到達することこそ、大きな魅力でもあるんじゃないのかなって思うんです。それだけに、風俗では相手の女の子とのハーモニーが何よりも重要なんじゃないのかなと思いますよね。それを実感したのがこの前のHさんです。彼女とは気が合うというか馬が合うというか、初対面なのに何度も遊んだことがあるかのようなフィーリング。気を使うこともなく、かといって使われすぎている感もなく、フランクに楽しめたんですけど、そこから生み出された快感はかなりのものでした。そこに大きな感動と共に、風俗ってただ気持ち良くさせてもらうだけではなく、相手からどのようなことを得られるのかもまた、とても大切なものなんだなってことに気付かされたんですよ。