会員制のSM風俗店

出勤が少ないからこそ狙った

物凄い美人を風俗のポータルサイト(https://fuzoku.jp/aichi/nagoya_area/biz_1/)で発見したんです。ポータルサイトは暇つぶしで見かけることもあるんですけど、その際に見つけた風俗嬢だったんです。これは間違いなく上玉だなと。だからこそ、是非とも遊びたいって思ったんですけど、出勤日を見て驚かされました。なぜなら彼女、出勤日が全然ないんですよ。前に更新されたブログを見てもかなり前なので、あまり出勤しない風俗嬢なんだなって。でもそう思ったら逆にこちらの気持ちが強まりました。ある意味レアな風俗嬢ってことじゃないですか。だから結構頻繁に彼女をチェックしましたね。そして彼女を見かけてから二か月くらいしてようやく彼女の出勤日を確認。二か月待ち焦がれたのでかなりの期待値になっていましたけど、その期待値をはるかに上回るような女の子だったので、それだけでも感動しましたし、とっても楽しむことが出来たのも事実なので、彼女をずっと追っていた甲斐はあったんじゃないのかなって。

逆転の発想からだったんです

モテないってことくらい自覚していました。このまま普通に生活を送っているだけではきっと自分が期待しているようなことは楽しめないであろうことも分かりました。だからこそ、このままではだめだなってことで風俗で遊んだんです。モテないからこその逆転の発想ですね。モテるのであれば別にそういったことを考える必要はないと思うんですよ。でもモテないってことは、厳しい言い方ですけど何かを待っているだけでは何も変わらないし、希望を持ったところでその希望をかなえるだけの力もなければ魅力もないんです。自虐しているのではなく、それが客観的な自分自身だなって思いますので、そんな自分だからこそ割り切ってと言うと変ですけど風俗で遊んで自分自身に非日常感を注入するのが良いんじゃないのかなって。それによって自分の気持ちも結構変わるんです。自信というか、刺激がもたらされる部分というのはやっぱりあるので、それも含めて風俗は楽しいなって。