七つの罪と罰 - ある時、その森から「神の双子」により放たれたのは、七つの罪の象徴だった。 - mothy_悪ノP feat.鏡音リン、鏡音レン/2015.2.25 Release

初回特典情報

未公開書き下ろし全160P小説(壱加描き下ろし挿絵入り) 「大罪シリーズ」登場人物“相関図付きブックレット”も同梱!! 初回限定ノベル同梱盤(¥3,000+tax WPCL-12051):mothy_悪ノPの七つの大罪シリーズの世界観がCDと小説両方堪能できるスペシャルパッケージ!! ※本商品とは装丁、一部文章が異なる場合がございます ※画像はイメージです

オリジナル小説 試し読み!

amazon

detail

Character

  • サテリアジス=ヴェノマニア
  • バニカ=コンチータ
  • リリアンヌ=ルシフェン=ドートゥリシュ
  • マルガリータ=ブランケンハイム
  • カヨ=スドウ
  • ガレリアン=マーロン
  • ネメシス=スドウ
  • サテリアジス=ヴェノマニア(生年:EC115年/国籍:ベルゼニア帝国/契約悪魔:色欲):ベルゼニア帝国アスモディン地方を治めていた領主。自らの容姿にコンプレックスを持っていた彼は、魔道師アイアールの誘いに乗り、悪魔との契約を果たすことによって新たな容姿と、女性を魅了する力を手に入れた。その力を用いて様々な女性を籠絡し、自らの屋敷の地下をハーレムへと変えた。そんな彼の理想郷(ユートピア)は、新たに屋敷に現れた一人の「女」によって崩壊することになったのである。
  • バニカ=コンチータ(生年:EC296年/国籍:ベルゼニア帝国/契約悪魔:悪食):ベルゼニア帝国コンチータ領を治めていた領主。悪魔を家に招いてしまったのは彼女の父親だった。一匹の豚がもたらした災厄によりコンチータ家は没落し、バニカは不遇な少女時代を過ごすことになった。それを乗り越え、ベルゼニア食文化を発展させた功績によって家の再興を果たした後、彼女が求めたのは自らの家族を崩壊させた悪魔の力だった。バニカにとっては「食」が全てだった。それを真の意味で満たすためにはその悪魔の力がどうしても必要だったのだ。究極の「悪食」――その先にこそ彼女の求める理想郷(ユートピア)があったはずだから。
  • リリアンヌ=ルシフェン=ドートゥリシュ(生年:EC485年/国籍:ルシフェニア王国/契約悪魔:傲慢):ルシフェニア王国、最後の王女。リリアンヌにとっては生まれたその場所こそが、すでに理想郷(ユートピア)だった。巨大な王宮、絢爛豪華な調度品、従順な臣下達――。しかしそれでもリリアンヌが完全に満たされる事はなかった。魔道師アビスの策略によって彼女に取り憑いた悪魔がそれを許さなかったのだ。度を越したリリアンヌのわがままは、やがて民衆の反感を招き、ルシフェニア王国の崩壊を招いた。自分が欲しかったもの、足りなかったもの――それが自らの片割れであることに気がついたのは、既にすべてが終わった後だった。
  • マルガリータ=ブランケンハイム(生年:EC593年/国籍:エルフェゴート国/契約悪魔:怠惰):エルフェゴート国トラゲイ領主、カスパル=ブランケンハイムの妻。世の中は虚構に満ちており、理想郷(ユートピア)など存在しない――その事を彼女は誰よりも知っていたのかもしれない。満たされぬ結婚生活の果てに、彼女は自らの周りを「gift」で満たした。彼女から皆への贈り物、それは眠りへといざなう「毒」だった。全てが眠りについた後、彼女自身もまた、永い眠りについた。――世の中は虚構で満ちている。あるいは、この文章でさえも。
  • カヨ=スドウ(生年:EC822年/国籍:蛇国/契約悪魔:嫉妬):東方の島国、蛇国で仕立屋を営んでいた女性。育ててくれた母、愛する夫、そして可愛い我が子。カヨにとっては家族こそが全てだった。それら全てが火の海に飲み込まれた時――彼女の理想郷(ユートピア)は崩壊した。絶望の淵にいたカヨに救いの手を差し伸べてくれたのは、一人の宣教師だった。それが実は悪魔の手であったことなど、その時の彼女は知る由もなかったのである。新たな人生を歩み始めたカヨの前に、一人の男性が現れる。――あの人は、生きていたのだ。
  • ガレリアン=マーロン(生年:EC944年/国籍:レヴィアンタ国(USE)/契約悪魔:強欲):連合国家USEにおける司法の最高権威、暗星庁の長官。裁判を私物化し、金を巻き上げていたガレリアンの目的は、娘ミッシェルの不自由な足を治すことだった。その為には悪魔の力が必要だった。一つでは足りない。七つだ。全ての悪魔を手中に収めなければ、彼の願いは叶わない。悪魔の存在を教えてくれたのは、懇意にしていた脚本家だった。それが真実であるかどうか、ガレリアンに知る由はなかった。それでも彼は突き進むしかなかったのだ。自分と娘にとっての理想郷(ユートピア)……それを求めて彼は進み続けた。あまりにも急いで走っていたので、ガレリアンは道中に落ちていた大きな忘れ物に気がつけなかった。その魂が冥界へ堕ちても、なお。
  • ネメシス=スドウ(生年:EC964年/国籍:レヴィアンタ国(USE)/契約悪魔:憤怒):連合国家USEで暮らしていた少女。ネメシスの人生は波乱に満ちたものだった。森の廃屋で生まれた彼女は、晩年には独裁国家の総帥にまで上り詰めた。その過程で、暗殺者だったこともあった。彼女は拳銃で多くの命を奪った。罪深き者も、そうでない者も。ネメシスが悪魔の力を手にしたことは偶然ではなく、必然だったのかもしれない。それは決して彼女が望んだことではなく、だからネメシスは自分の欲望の為だけにその力を使いはしなかった。彼女は怒りの体現者となった。その怒りは多くの人々のものであり、彼女自身のものでもあった。この世を理想郷(ユートピア)に変える為ならば、彼女はたとえ相手が自分の雇い主であろうとも、あるいは世界そのものであったとしても、憤怒の銃弾を放つことを躊躇いはしなかった。
  • サテリアジス=ヴェノマニア
  • バニカ=コンチータ
  • リリアンヌ=ルシフェン=ドートゥリシュ
  • マルガリータ=ブランケンハイム
  • カヨ=スドウ
  • ガレリアン=マーロン
  • ネメシス=スドウ

Story

四柱の神が創りし世界「サードピリオド」。その中心、エヴィリオス地方に存在するエルドの森。ある時、その森から「神の双子」により放たれたのは、七つの罪の象徴だった。色欲の刀。悪食のグラス。傲慢の鏡。怠惰の人形。嫉妬の双剣。強欲のスプーン。そして憤怒の鍵。それぞれの大罪は千年に渡る時の中、様々な物語を描いていくことになる。その果てにあるのは世界の崩壊か、あるいは新たな救済か。真の理想郷の形は、まだ誰も知らない……。

Track list

  1. 01. 七つの罪と罰(mothy_悪ノP feat.神威がくぽ、MEIKO、鏡音リン、鏡音レン、初音ミク、巡音ルカ、KAITO、GUMI)NEW
  2. 02. ヴェノマニア公の狂気(mothy_悪ノP feat.神威がくぽ、MEIKO、初音ミク、巡音ルカ、GUMI、KAITO)
  3. 03. ラスレッドの肖像(mothy_悪ノP feat.GUMI)NEW
  4. 04. 悪食娘コンチータ(mothy_悪ノP feat.MEIKO、鏡音リン、鏡音レン)
  5. 05. Drug Of Gold(mothy_悪ノP feat.KAITO)NEW
  6. 06. 悪ノ娘(mothy_悪ノP feat.鏡音リン)
  7. 07. 悪ノ召使(mothy_悪ノP feat.鏡音レン)
  8. 08. 眠らせ姫からの贈り物(mothy_悪ノP feat.初音ミク)
  9. 09. 五番目のピエロ(mothy_悪ノP feat.鏡音レン、巡音ルカ、GUMI)
  10. 10. 円尾坂の仕立屋(mothy_悪ノP feat.巡音ルカ)
  11. 11. 野ざらしの首、鬼ヶ島にて(mothy_悪ノP feat.神威がくぽ)NEW
  12. 12. 悪徳のジャッジメント(mothy_悪ノP feat.KAITO)
  13. 13. 箱庭の少女(mothy_悪ノP feat.初音ミク)
  14. 14. ネメシスの銃口(mothy_悪ノP feat.GUMI)
  15. 15. 最後のリボルバー(mothy_悪ノP feat.GUMI)

既存楽曲全曲リファイン収録&全曲リマスター音源化!!